予選で苦戦、11番手スタートの蒲生尚弥/篠原拓朗(LEON PYRAMID AMG/BS)3位ゴールを果たす

  • 開催場所:岡山国際サーキット
  • 開催日:2022年04月16日(土) 〜 2022年04月17日(日)
2022年 SUPER GT 第1戦 岡山国際サーキット [GT300]

コースレコードラッシュとなった予選、そして波乱、アクシデントが続出した決勝。終わってみれば、昨シーズンにチャンピオン獲得を逃して悔し涙を飲んだ藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ(リアライズ日産メカニックチャレンジGT-R/YH)がレース序盤にトップに立つと、大量リードを築いて優勝。着実に順位アップした蒲生尚弥/篠原拓朗(LEON PYRAMID AMG/BS)が3位となった。

No.52.jpg

<予選>
予選のQ2で多くのマシンがタイムアップをして、近年稀にみるコースレコードラッシュとなった。レコードを0.6秒タイム更新してポールポジションを獲得したのはディフェンディングチャンピオンの井口卓人/山内英輝(SUBAU BRZR&D SPORT/DL)。ブリヂストンユーザーのトップは、10番手グリッドを獲得した吉田広樹/川合孝汰(埼玉トヨペットGB GR Supra GT/BS)、そして11番手に蒲生/篠原組が続いた。開幕戦が事実上のシェイクダウンとなった加藤寛規/堤 優威(muta Racing GR86 GT/BS)は、15番手グリッドから決勝スタートとなった。

No.65_2.jpg

<決勝>
ポールポジションスタートの井口/山内組がトップの座をキープしながらレース序盤は進んでいったが、2位以下の順位はスタート数周後には変動があった。2番手スタートの新田守男/高木真一(K-tunes RC F GT3/DL)が順位を落とし、藤波/オリベイラ組が徐々に順位アップ。25周目に藤波/オリベイラ組は待望のトップに立つとリードを築いてゴールへ向けて突き進んで行った。ブリヂストンユーザーたちは、レースが3分の1を経過した時に早めのピットインを行ってドライバー交代。タイヤ交換(4本の交換が義務)してレースに復帰した。ここから追い上げをする作戦だったが吉田/川合組はミッショントラブルで再びピットイン。修理に時間がかかり、下位に沈んでしまった。蒲生/篠原組は、篠原から蒲生へ代わって、ゴールまでロングスティントの中で着実に順位アップして行った。レース終盤にGT300クラスのマシンが接触して2回FCYが施行される荒れた展開となったが、それを切り抜けて3位まで上り詰めてゴール。

No.65_3.jpg

<ブリヂストン MSタイヤ開発マネージャー:山本貴彦のコメント>
「ブリヂストンタイヤの決勝における安定した性能を発揮していただき、予選で下位に沈んでしまった蒲生/篠原組が見事3位でゴール。セカンドスティントの蒲生選手は、実に53周を走行するというロングアップとなりましたが、アクシデントに巻き込まれることもなく順位アップしてゴールしてくれました。埼玉トヨペットさんはトラブルに泣くという結果になってしまい、他のブリヂストンユーザーさんは、アクシデントや準備不足等が災いしてしまった感があります」

レース結果

コース:岡山国際サーキット

[GT300]

決勝

  • 開催日:2022/04/17
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:33°C〜28°
  • 決勝出走:27
  • 完走:27
  • (3.703km x 77laps = 285.131km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 56 藤波 清斗/J.P.デ・オリベイラ YH リアライズ日産メカニックチャレンジGT-R 77 1:59'46.884
2 18 小林 崇志/太田 格之進 YH UPGARAGE NSX GT3 77 2:00'01.618
3 65 蒲生 尚弥/篠原 拓朗 BS Bridgestone LEON PYRAMID AMG 77 2:00'04.996
4 9 K.コッツォリーノ/横溝 直輝 YH PACIFIC hololive NAC Ferrari 77 2:00'28.107
5 6 本山 哲/片山 義章 YH Team LeMans Audi R8 LMS 76 1:59'14.110
6 10 富田 竜一郎/大草 りき DL TANAX GAINER GT-R 76 1:59'15.220
7 4 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 76 1:59'15.744
8 87 松浦 孝亮/坂口 夏月 YH Bamboo Airways ランボルギーニ GT3 76 1:59'17.236
9 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 76 1:59'18.211
10 11 安田 裕信/石川 京侍 DL GAINER TANAX GT-R 76 1:59'19.119
11 34 柳田 真孝/井出 有治 DL BUSOU raffinee GT-R 76 1:59'39.008
12 60 吉本 大樹/河野 駿佑 DL SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT 76 1:59'48.347
13 30 永井 宏明/織戸 学 YH apr GR86 GT 76 1:59'49.645
14 20 平中 克幸/清水 英志郎 DL シェイドレーシング GR86 GT 76 1:59'50.045
15 55 武藤 英紀/木村 偉織 BS Bridgestone ARTA NSX GT3 76 1:59'57.788
16 50 加納 政樹/阪口 良平 YH Arnage MC86 75 1:59'03.108
17 88 小暮 卓史/元嶋 佑弥 YH Weibo Primez ランボルギーニ GT3 75 1:59'19.431
18 5 冨林 勇佑/平木 玲次 YH マッハ車検エアバスター MC86 マッハ号 75 1:59'25.552
19 31 嵯峨 宏紀/中山 友貴 BS Bridgestone apr GR SPORT PRIUS GT 75 1:59'25.903
20 2 加藤 寛規/堤 優威 BS Bridgestone muta Racing GR86 GT 75 1:59'29.038
21 360 青木 孝行/田中 篤 YH RUNUP RIVAUX GT-R 75 2:00'02.371
22 25 松井 孝允/野中 誠太 YH HOPPY Schatz GR Supra 74 1:59'49.078
23 48 井田 太陽/田中 優暉 YH 植毛ケーズフロンティア GT-R 74 1:59'51.663
24 7 荒 聖治/A.ファルフス MI Studie BMW M4 70 1:48'28.891
25 22 和田 久/城内 政樹 YH アールキューズ AMG GT3 69 2:00'03.715
26 52 吉田 広樹/川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペット GB GR Supra GT 65 1:59'54.119
27 96 新田 守男/高木 真一 DL K-tunes RC F GT3 61 1:33'49.068
[GT300]

予選

  • 開催日:2022/04/16
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:21°C〜28°
  • 決勝出走:26
  • (3.703km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 4 1'24.286
2 96 新田 守男/高木 真一 DL K-tunes RC F GT3 5 1'24.368
3 10 富田 竜一郎/大草 りき DL TANAX GAINER GT-R 4 1'24.418
4 18 小林 崇志/太田 格之進 YH UPGARAGE NSX GT3 4 1'24.532
5 56 藤波 清斗/J.P.デ・オリベイラ YH リアライズ日産メカニックチャレンジGT-R 4 1'24.566
6 9 K.コッツォリーノ/横溝 直輝 YH PACIFIC hololive NAC Ferrari 4 1'24.761
7 7 荒 聖治/A.ファルフス MI Studie BMW M4 5 1'24.762
8 88 小暮 卓史/元嶋 佑弥 YH Weibo Primez ランボルギーニ GT3 4 1'24.857
9 20 平中 克幸/清水 英志郎 DL シェイドレーシング GR86 GT 5 1'24.871
10 52 吉田 広樹/川合 孝汰 BS Bridgestone 埼玉トヨペット GB GR Supra GT 2 1'25.023
11 65 蒲生 尚弥/篠原 拓朗 BS Bridgestone LEON PYRAMID AMG 4 1'25.069
12 6 本山 哲/片山 義章 YH Team LeMans Audi R8 LMS 4 1'25.108
13 87 松浦 孝亮/坂口 夏月 YH Bamboo Airways ランボルギーニ GT3 4 1'25.259
14 4 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 5 1'25.607
15 2 加藤 寛規/堤 優威 BS Bridgestone muta Racing GR86 GT 5 1'25.877
16 50 加納 政樹/阪口 良平 YH Arnage MC86 4 1'26.992
17 11 安田 裕信/石川 京侍 DL GAINER TANAX GT-R 4 1'25.693
18 34 柳田 真孝/井出 有治 DL BUSOU raffinee GT-R 6 1'25.820
19 60 吉本 大樹/河野 駿佑 DL SYNTIUM LMcorsa GR Supra GT 5 1'25.757
20 360 青木 孝行/田中 篤 YH RUNUP RIVAUX GT-R 6 1'25.960
21 30 永井 宏明/織戸 学 YH apr GR86 GT 5 1'25.766
22 31 嵯峨 宏紀/中山 友貴 BS Bridgestone apr GR SPORT PRIUS GT 4 1'26.920
23 55 武藤 英紀/木村 偉織 BS Bridgestone ARTA NSX GT3 6 1'25.798
24 22 和田 久/城内 政樹 YH アールキューズ AMG GT3 5 1'27.091
25 48 井田 太陽/田中 優暉 YH 植毛ケーズフロンティア GT-R 5 1'27.635
- 5 冨林 勇佑/平木 玲次 YH マッハ車検エアバスター MC86 マッハ号 DNF
- 25 松井 孝允/野中 誠太 YH HOPPY Schatz GR Supra DNS