ブリヂストン装着車は、ポイントランキング上位を占める中迎えた第6戦で苦しい展開を強いられながらも得点。高木真一/S.ウォーキンショー(ARTA BMW M6 GT3/BS)がポイント首位を堅持

  • 開催場所:スポーツランドSUGO
  • 開催日:2018年09月15日(土) 〜 2018年09月16日(日)
55 1.jpg

2018年オートバックスSUPER GTシリーズは後半戦の山場、第6戦スポーツランドSUGOを迎え、ポイントランキングトップ3はブリヂストン装着車という状況。今回の第6戦がポイントに対して加算されるウェイトハンディ(WH)が最大のレース。ランキング上位車にとっては最も苦しい展開となる。その状況下でもブリヂストンユーザーの4台がポイント圏内で戦ったが、最終的に2台がポイントをゲットしてレースを終える結果だった。

65 2.jpg

<予選>
第6戦の舞台、スポーツランドSUGOは、サーキットのキャラクターによりWHの重い車両にとっては不利なコース。特に最終コーナーからメインストレートに至る登り勾配10%のセクションはアクセルを踏み続けても重い車両はスピードが伸びない。その中でもハイブリッドマシンのメリットを最大限に生かしてWH90kgの嵯峨宏紀/平手晃平(TOYOTA PRIUS apr GT/BS)がブリヂストンユーザーの最上位、12番手のグリッドを得た。14番手にWH78kgの黒澤治樹/蒲生尚弥(LEON CVSTOS AMG/BS)ランキングトップでWH100kgの高木真一/S.ウォーキンショー(ARTA BMW M6 GT3/BS)はグリッド後方23番手から決勝をスタートすることとなった。ポールポジションは、井口卓人/山内英輝(SUBARU BRZ R&D SPORT/DL)が獲得した。

<決勝>
レースがスタートした直後からポールスタートの井口/山内組は、2位以下に大差をつける展開でリードした。2位以下は混戦の展開となる中で、ブリヂストン装着車は徐々に順位を上げて、ポイント獲得圏内に入っていった。決勝日の気温と路面温度が一気に上昇したことで第1スティントをソフトタイヤでスタートしたチームは、最小周回数ギリギリのラップを消化した時点でピットイン、ドライバー交代してレースを続行した。黒澤/蒲生組は22周してピットイン、タイヤをミディアムにして戦列に復帰した。嵯峨/平手組は、ポジションを2つアップし、26周してリヤタイヤ2本のみの交換でレースに復帰、上位フィニッシュに向けてポジションアップして行った。しかし、レース終盤に差し掛かった61周目に接触されてコースオフ、クラッシュしてリタイヤしてしまった。このアクシデントによってセーフティカーがコースイン。再開後、レースの最終盤はスプリントレースの様相を呈した。しかし、トップ井口/山内組のポジションは揺るぎなく、ポールtoウィン。後方では激しい順位入れ替えとなり、その中で黒澤/蒲生組が8位でフィニッシュ、3点を獲得。高木/ウォーキンショーはレース序盤から淡々と順位アップし、10位で貴重な1点を得てトータル52点でポイントリーダーの位置を守った。嵯峨/平手組は、ポイント獲得もならなかったが、トップと7点差の45点でポイントランキング2位のまま残り2戦へ臨む。

31.jpg

<ブリヂストン MSタイヤ開発部 マネージャー:松本真幸のコメント>
「われわれのサポートしているチームは選手権ポイントの上位者であって、皆ウェイトハンディの重いチームばかりですから、最大ハンディの第6戦については戦前から苦戦が予想されました。しかし各チームが作戦面で順位アップをはかり、ポイント獲得へ頑張っていました。最も上位を期待された嵯峨/平手組のクラッシュは残念でした。しかし、2チームが健闘してポイントを獲得しました。特に高木/ウォーキンショー組は、後方から順位アップしてポイントゲットするという実に手堅いレースをしていただきました。今後もユーザー各チームを強力にバックアップしてチャンピオン獲得へ邁進します」

レース結果

コース:スポーツランドSUGO

[GT300]

決勝

  • 開催日:2018/09/16
  • 天候:Fine
  • 路面:Dry
  • 路面温度:37℃〜31℃
  • 決勝出走:27
  • 完走:25
  • (3.737km x 76laps = 284.012km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 76 1:53:01.934
2 10 星野 一樹/吉田 広樹 YH GAINER TANAX triple a GT-R 76 +6.302
3 0 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 76 +18.117
4 34 道上 龍/大津 弘樹 YH Modulo KENWOOD NSX GT3 76 +18.174
5 88 平峰 一貴/M.マペッリ YH マネバ ランボルギーニGT3 76 +18.182
6 9 久保 凜太郎/石川 京侍 YH GULF NAC PORSCHE 911 76 +19.307
7 52 番場 琢/脇阪 薫一 YH 埼玉トヨペットGreen Brave マークX MC 76 +19.943
8 65 黒澤 治樹/蒲生 尚弥 BS Bridgestone LEON CVSTOS AMG 76 +20.532
9 60 吉本 大樹/宮田 莉朋 YH SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 76 +20.738
10 55 高木 真一/S.ウォーキンショー BS Bridgestone ARTA BMW M6 GT3 76 +22.703
11 18 中山 友貴/小林 崇志 YH UPGARAGE 86 MC 76 +23.544
12 7 藤井 誠暢/S.ミューラー YH D'station Porsche 76 +23.752
13 87 佐藤 公哉/元嶋 佑弥 YH リーガルフロンティア ランボルギーニ GT3 76 +56.635
14 96 新田 守男/中山 雄一 BS Bridgestone K-tunes RC F GT3 75
15 117 井出 有治/阪口 良平 YH EIcars BENTLEY 75
16 30 永井 宏明/織戸 学 YH TOYOTA PRIUS apr GT 75
17 50 加納 政樹/安岡 秀徒 YH EXE AMG GT3 75
18 35 N.ジャルーンスルカワッタナ/N.ホートンカム YH arto RC F GT3 75
19 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 75
20 26 山田 真之亮/川端 伸太朗 YH TAISAN R8 FUKUSHIMA 74
21 48 田中 勝輝/高森 博士 YH 植毛 GT-R 74
22 5 坂口 夏月/平木 湧也 YH マッハ車検 MC86 Y’s distraction 72
23 21 R.ライアン/富田 竜一郎 DL Hitotsuyama Audi R8 LMS 68
24 25 松井 孝允/坪井 翔 YH HOPPY 86 MC 62
25 31 嵯峨 宏紀/平手 晃平 BS Bridgestone TOYOTA PRIUS apr GT 60
[GT300]

予選

  • 開催日:2018/09/15
  • 天候:Cloudy
  • 路面:Dry
  • 路面温度:25℃〜29℃
  • 決勝出走:27
  • (3.737km)
順位 No ドライバー タイヤ チーム マシン シャシー エンジン 周回数 Delay(Lap) ベストタイム ベストラップ タイム
1 61 井口 卓人/山内 英輝 DL SUBARU BRZ R&D SPORT 1:17.685
2 25 松井 孝允/坪井 翔 YH HOPPY 86 MC 1:18.384
3 9 久保 凜太郎/石川 京侍 YH GULF NAC PORSCHE 911 1:18.405
4 5 坂口 夏月/平木 湧也 YH マッハ車検 MC86 Y’s distraction 1:18.420
5 10 星野 一樹/吉田 広樹 YH GAINER TANAX triple a GT-R 1:18.538
6 21 R.ライアン/富田 竜一郎 DL Hitotsuyama Audi R8 LMS 1:18.707
7 11 平中 克幸/安田 裕信 DL GAINER TANAX GT-R 1:18.725
8 0 谷口 信輝/片岡 龍也 YH グッドスマイル 初音ミク AMG 1:18.928
9 60 吉本 大樹/宮田 莉朋 YH SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 1:18.949
10 87 佐藤 公哉/元嶋 佑弥 YH リーガルフロンティア ランボルギーニ GT3 1:19.154
11 34 道上 龍/大津 弘樹 YH Modulo KENWOOD NSX GT3 1:19.185
12 31 嵯峨 宏紀/平手 晃平 BS Bridgestone TOYOTA PRIUS apr GT 1:19.245
13 360 柴田 優作/青木 孝行 YH RUNUP RIVAUX GT-R 1:19.395
14 65 黒澤 治樹/蒲生 尚弥 BS Bridgestone LEON CVSTOS AMG 1:19.473
15 2 高橋 一穂/加藤 寛規 YH シンティアム・アップル・ロータス 1:19.560
16 18 中山 友貴/小林 崇志 YH UPGARAGE 86 MC 1:19.325
17 88 平峰 一貴/M.マペッリ YH マネバ ランボルギーニGT3 1:19.588
18 50 加納 政樹/安岡 秀徒 YH EXE AMG GT3 1:19.508
19 7 藤井 誠暢/S.ミューラー YH D'station Porsche 1:19.729
20 117 井出 有治/阪口 良平 YH EIcars BENTLEY 1:20.016
21 52 番場 琢/脇阪 薫一 YH 埼玉トヨペットGreen Brave マークX MC 1:19.732
22 26 山田 真之亮/川端 伸太朗 YH TAISAN R8 FUKUSHIMA 1:20.046
23 55 高木 真一/S.ウォーキンショー BS Bridgestone ARTA BMW M6 GT3 1:20.068
24 96 新田 守男/中山 雄一 BS Bridgestone K-tunes RC F GT3 1:20.070
25 48 田中 勝輝/高森 博士 YH 植毛 GT-R 1:20.984